勃起障害や滋養強壮にはハードONスーパー:リボーン「ED体験記|生活習慣病そして脳梗塞。妻の愛情を再認識したときはEDだった…。」

生活習慣病そして脳梗塞。妻の愛情を再認識したときはEDだった…。

40歳半ば、会社の健康診断で糖尿病・高血圧と宣告されました。

「近頃、勃起しても硬くならず」週1の性生活が、除々に3週間に1度になっていましたので生活習慣病が原因か…。と納得のいく診断でした。 治療をつづけて5年後、自宅で新聞を読んでいると突然文字がぼやけてきて、そのまま気を失ってしまったのです。

気がついた時には病院のベッドの上で、妻が心配そうな顔で私の足を一生懸命さすってくれていました。
妻の直向きさに心を打たれ、妻の大切さを再認識しました。

今回は“脳梗塞“と診断。軽度だったので目立った後遺症はありませんでしたが、糖尿病と脳梗塞を併発したため“性欲はあるけど興奮しても勃起しない“状態となってしまいました。
妻への愛情が増したところなのに、その気持ちとは裏腹に身体がついて行きません。

そんな時、仲の良い同期の同僚に「ハードONスーパー」を紹介してもらいました。
最初は「バイアグラじゃないんだろ?!健康食品なんて本当に効くの?」と思いましたが、私は高血圧もありバイアグラの使用は控えていたので、半信半疑でしたが使用してみました。刺激を与えず興奮しただけで勃起したのは久々でした。

それ以来、私のパートナーは妻と“ハードONスーパー“です。(56歳 男性)

他のケースを読む

 年のせいと諦めかけていた性交渉が…。 妻の出産からセックスレスに…。