勃起障害や滋養強壮にはハードONスーパー:リボーン「製品紹介」

ハードONスーパーがEDに効く理由

勃起のメカニズム

人は目や耳、あるいは口や手足、体、陰茎そのものに受けた性的刺激によって性的な興奮が高まると、その刺激は陰茎に分布している神経へと伝えられます。
すると、一酸化窒素という物質が放出され、これが勃起に大切なサイクリックGMPという物質を増加させることによって勃起がおきるのです。
また、一酸化窒素の働きで陰茎の血管が拡張し、陰茎への血流量が増加し、勃起が維持されるのです。

アルギニンが効く理由

アルギニンを摂取すると、体内の一酸化窒素の量が増えます。すると陰茎ではサイクリックGMPが増加し、勃起が起こるのです。
アルギニンを摂取して発生する一酸化窒素は、通常の性的刺激を受けた時よりも量が多いため、勃起が起こりやすくなるのです。

ハードONスーパーとバイアグラの違い

バイアグラとの違い

バイアグラはサイクリックGMPの減少をおさえる働きがあり、結果的にサイクリックGMPが増えることによって、勃起が起こるのです。
アルギニンはサイクリックGMPそのものを増やしますが、バイアグラはサイクリックGMPが減らないようにするというわけです。
例えるなら穴の空いたバケツに水を貯める時、アルギニンは水をたくさん出して貯めようとする働きである一方、バイアグラは穴を塞いで水を貯めようとする働きであるのです。

ED予防について

EDは他の病気を予防するのと同じように毎日の生活習慣の積み重ねが大切です。
EDを予防するために心がけたい生活習慣の改善について紹介します。

1.食生活

肥満、高血圧症、高脂血症、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病を予防することは、同時にED予防にもつながります。カロリーの過剰摂取にならないよう、バランスのいい食事を心がけましょう。

 

2.アルコール、喫煙など

少量のアルコール摂取は自制心が解放され、性的興奮が見られることがありますが、大量のアルコールを過剰に摂取すると性欲が低下し、一時的な勃起障害を起こすことがあります。これが心の傷になってEDになることもありますから注意しましょう。
喫煙は陰茎に血液を運ぶ内陰部動脈の硬化を起こす危険性があるので、早めに禁煙しましょう。

 

3.適度な運動

適度な有酸素運動は、血液の流れを改善して血管や心臓・肺などの循環器系を若返らせます。また、血圧を下げ、肥満を解消することにより、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病のリスクが減少し、ED予防にもつながります。
自分に適した無理なく長く続けられる運動(例えば、ウォーキングや軽めのジョギング、水泳など)を心がけましょう。

 

4.ストレス解消

仕事の重圧や複雑な人間関係などのストレスから解放されることが大切です。仕事以外に熱中できる趣味、カラオケ、散歩など、自分に合った上手なストレス解消法を見つけ、心身をリラックスさせることを心がけましょう。

 

5.パートナーとの良好な関係

パートナーとは日頃から悩みや不安を打ち明けられるような良好な関係を保つことを心がけましょう。性行為時もお互いに協力的になることにより、性交に失敗したとしても傷つくこともなくなるでしょう。

 

ハードONスーパーが筋肉作りをサポートする理由